交通事故によるレントゲンには映らない痛み

交通事故にあい、幸い目立った外傷はなかったと思っていたら、数日して首が痛くなりだしたということがあるものです。

そこで病院に行って整形外科を受診しても、レントゲン検査などで異常が見いだせず、問題はないとされ、湿布と痛み止めを処方されて帰される、ということが多くあります。

この首のいたみの原因はむちうちが考えられます。

むちうちは、車の事故の際に受けた衝撃で筋肉や頸椎などが損傷したことで起こります。

ところがこれはレントゲンなどには映らないので、整形外科では痛み止めや湿布以外の治療を行ってはくれません。

しかし、異常がないようだからと放置していても改善はせず、それどころか症状がひどくなる可能性があります。

そんな時は整骨院での施術がおすすめです。

松戸市小金にある整骨院、きよしガ丘整骨院は、交通事故治療・むちうち治療を得意としている整骨院です。

根本から不調を改善することを目的に、後遺症予防まで考えて治療計画を立て、施術を行っていきます。

交通事故治療では自賠責保険が使えるため、治療費は一切かかりません。安心して施術を受けることができます。通院にかかる交通費や通院1日あたり4200円の慰謝料も受け取ることができます。

保険会社との手続きで困ったことがあったら、きよしガ丘整骨医院では提携している交通事故専門弁護士の紹介が可能です。

手続きは弁護士に任せ、患者様は治療に専念していただけます。

 

交通事故によるレントゲンには映らない痛み