妊婦さんに効果的な運動

妊婦さんは、適度な運動は避ける必要がありますが、体をあまり動かさず運動不足になってしまうと体力が落ちてしまいますので、安定期に入り医師から安静の指示を受けていない場合は、体調に合わせて無理のない範囲で適度な運動を行うことが望ましいといわれています。例えば、朝や夕方などの日差しが緩やかな時間帯に、はじめは15分から20分程度のウォーキングをすることが効果的といわれています。歩くときには、骨盤の動きに注目し、左右の腰を突き出してしっかりと足を踏み出すようにすると筋力アップが期待できるといわれています。また、安産体操によって盤底筋を鍛えたり、股関節を広げ柔らかくすることによって、お産がスムーズに楽に進みやすくなる体をつくることが期待できるといわれています。さらに、安産体操では、腹式呼吸が重要視されており、この腹式呼吸によって酸素をたくさん体内に取り込むことができますので、母子にとって良い効果をもたらすといわれています。このように、妊婦さんは適度な運動を行うことによって、長時間のお産に対する体力と筋肉を身につけることが期待できますので、日々の体調に合わせて無理なく行うことがおすすめされています。

小田原市の整骨院といえば?

妊婦さんに効果的な運動

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です