経験問わず1から学べる東京・埼玉のメイプラス整骨院グループ

東京・埼玉で接骨院の求人を探している方や柔道整復師・整体師として独立開業のため研修をしたい、給料をあげたいと考えている方はメイプラス整骨院グループがおすすめです。

メイプラス整骨院グループでは経験を問わず一から根本治療を学ぶ事ができます。

しっかりとした柔道整復師になりたい、整骨院として独立開業したい、マッサージではなく根本治療をできるようになりたい、給料や待遇の良い職場を探したい、研修をしっかりと受けて丁寧に教えてもらいたいという方のためにメイプラス整骨院グループはあります。

理念だけではなく柔道整復師などの国家試験を効率的に学べるように教えてくれたり、患者さんに感謝される礼儀作法や根本から治療する矯正治療や自由診療のあり方も学べます。

そもそもメイプラス整骨院グループでは自由診療で来られる方が多く、その理由として保険を使う施術ではできない根本的な治療や本来の柔道整復師としての施術を行なうからであり、患者さん一人一人に合った適正な施術を行なっているからです。

メイプラス整骨院グループの研修は技術的なものだけではなく、社会人としての振る舞い方、企業理念や方向性について、問診のあり方などさまざまな研修を経て、初めて患者さんと対面しますので安心して働けます。

入社後は院内研修も行われており、勉強会が開かれていますから未経験者であっても日々技術を向上させていく事ができます。
作業のような治療ではなく患者さんと共に前向きになれる職場となっています。

経験問わず1から学べる東京・埼玉のメイプラス整骨院グループ

本を読むようになったきっかけ

本を読む、本をまったく読まない。

人によって差はあると思います。

私にとって本が好きになるきっかけや目的はこんな感じではないかと思います。

・本を読むことで認められた経験

・知的好奇心が強く、本を読むたびにさらに深い情報が欲しくなる

・自己成長、向上心につながったこと

私が小学校時代、クラスで何冊の本を読んだか競争したことがあった。クラス全員で本を200ページ読むたびに1枚シールを貼っていくというもの。

私はこの本読み競争が楽しくて、その時期は本をたくさん読んだことがあった。

家中にある本を片っ端から読んで、わからない感じは母に聞き、読み終えるたびに深い充実感を感じたことを覚えている。

母も読書家であり、毎日必ず本を読んで寝ていた。その影響も受けたんだろう。

次に
良い本にめぐりあえたことで知的好奇心が高まり、もっとさらに多くのことを知りたいと思うようになった。

読者といえるかわからないが、あっという間に読み終えた本は司馬遼太郎の『燃えよ剣』

この本を読んでから本に引き込まれる感覚を始めて感じた。

それから燃えよ剣を通じて、新選組という幕末の志士たちをもっと知りたいと思い、それに関する知識をたくさん手に入れた。

ちなみに幕末で好きな人物は小栗忠順。
この人物ほど、聡明な幕臣はいなかったと思う。

続いて
本を読んで行動し、成功体験があったこと。

今でも本を読むと行動したくなる。
何か言わずにやらずにいられなくなる。

今では会社経営、マーケティングなど仕事に関する本ばかりしか読まないが、様々な筆者の仕事観に触れるたびに

うちの会社でできることはないだろうか?

と、自問自答をしている。

私がある程度の収入を得るようになり、まだまだ満足とはいえやしないが会社規模も大きくできたのは本を読むことを習慣にし、本を読んで行動してきたからだと思う。

月に10冊の本を読めば、必ず上位の人間になれる。

今の環境に不満を感じているならば、一層本を読むことをおすすめしたい。

最初はつらいかもしれないが
その努力は裏切らないだろう。

本を読むようになったきっかけ